×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP  Dreamcast  SegaSatrun  MegaDrive  BBS  Link Picture&Wallpaper DABUN

過去の駄文   

駄文(2005年7月〜9月)

■本日2日より公開 2005/7/2

昔、少年キャプテンの読者だった。
マイナーな少年誌だった同誌の看板的連載と言えばガイバー、宇宙家族カールビンソン、そして逆境ナインだ。
逆境ナインは他の2作品に比べれば連載期間は短いがインパクトという点ではかなりのものだった。
少年キャプテンが休刊してひさしいが、今になって逆境ナインが映画化して本日2日より公開のはこびとなった。
繰り返しになるがキャプテンはマイナーだ。
少なくとも自分の周りには他に読んでいる人はいなかった。
最近はこういう漫画を映画にするのがはやっているのだろうか?
見たことは無いのだが、地獄甲子園やクロマティー高校にも似たようなものを感じるし。
でも他と比べても古い作品&マイナー感は断トツではないかと。
いや、もちろん逆境ナインは面白いですよ。
ま、この手の映画は原作を知らないでも楽しめるものになると思うので、新たに逆境ナインという作品を知ってもらえる機会にはなるだろう。

とんでもない作品を作って原作ファンの期待を裏切らなければ良いのだが、とも思いますが。

監督は原作を知っているようでその点は多分大丈夫、と思いたい。

なんにせよ本日2日より公開。
期待はしている。



今回の映画化で一番うれしかったのは単行本が復刊したこと。
前々から古本で集めてたんだけど、なかなか売っていなかった。


------------------------------------------------------

今日のお昼は西郷どん・・・もとい 2005/7/5

今日のお弁当はファミマで購入。
そしたら、浦和レッズ応援弁当とかいう弁当を売ってたっす。

その名もエメル丼!!

別段、語呂よくもねぇなぁ。
発音はおそらく
カツ丼や西郷どんと違ってエメルソンの発音のままでエメル丼!

若干浦和レッズファンなので即購入!490円!
そんなにうまそうでもないが即購入。

お昼の時間になってエメル丼を食べてみる。
内容はオムライスとスパゲティー、それと真っ赤なウインナー。
久々に食べたぞ真っ赤なウインナー。

また合成着色料がうまいんだな〜これが。
(入ってないかもしれないけど)

「人気あるオムライスに浦和レッズのカラーである赤のウインナーをV字にトッピングした勝利を呼び込む応援弁当です」

とのこと。
真っ赤なのはレッズカラーだったのか。食べてるときは気づかなかったよ。
レッズの選手の中からわざわざエメルソンを抜擢しているわりにはオムライスとスパゲッティーという全くブラジル的ではないおかずチョイスですな。




サッカーブラジル代表公式スポンサーの「ガラナジュース(炭酸)」とあわせてブラジル気分でどうぞ。





つーか、全然「丼(どん)」でない気がします。


------------------------------------------------------

■七夕。 2005/7/7

本日、7月7日は全国的に七夕です。

七夕では笹にお願い事を吊るすという行事がありますが、年をかさねるごとにこういった行事を行うことが少なくなってきました。
せっかくなのでココでお願い事をかいてみます。

「ドリキャスソフトが今年後半も発売されますように」

現在、発売スケジュールに残っているタイトルにはあまり(発売への)期待をもてませんので、新タイトルが発表されないかと期待しています。
特に「旋光の輪舞」が移植されないかと密かに期待。
個人的にドリキャスにはまだまだ現役であって欲しいけど、ドリキャスの最後を飾るにふさわしいソフトが発売してもらいたいです。
「旋光の輪舞」が家庭用オリジナル要素付で発売されれば最後をきれいに飾れると思うのですがいかがでしょうか?



上記文章をは関係ありませんが、本日7日は当サイト開設3ヶ月の記念すべき日です。(大げさ)
そして、現在ドリキャス最後のソフトとなっているトライジールが発売されてからちょうど3ヶ月でもあります。
トライジールが本当に最後のソフトにならないよう、今夜は彦星と織姫に願ってみようかと思います。


------------------------------------------------------

情報収集。 2005/7/9

セガがハード事業から撤退して以来、とんとゲーム(業界ふくむ)情報には疎くなってしまいました。
今日コンビニによったのでたまにはファミ通でも読んでみるかと思い立ち読みしてみましたところソフトの発売スケジュールが目に入りました。

「どれどれ、次世代機のソフトはもう掲載されているんだね。機種多いなぁ、つっても殆ど持ってねぇつうの!ほう、PSのソフトまだ出ているんだねぇ。しかしドリキャス並に少なくなってきたね。これならドリキャスの方がPSよりは長持ちするかもしれないな」

とか思いつつ肝心のドリキャスの欄に目を移そうとしたのだが、そこには驚くべきことが!
移した先、いや、正確に言えば移せなかったのだが。
なんとドリキャス欄自体が無かったのである。なんたる事態。

記憶が正しければ最近までセガの発売スケジュールには発売ソフトがまだあったはずだ(現在オフラインのため確認できず)。
ま、そこに居残っていたタイトル達は発売する気が希薄な奴らばかりでしたけど。

少なくともPSよりは長生きして欲しいというのが親心。


ぜひとも「旋光の輪舞」を移植してもらい、PSよりは長く現役であってほしい。
ボーダーダウンすごく好きだったし、グレフに看取って欲しいな、
と思う今日この頃。


------------------------------------------------------

また 2005/7/12

HDD破損の模様。
「インページ操作の実行エラー」とのこと。
デフラグするとなるようだ。

お亡くなりになった(かもしれない)HDD、新しく買った250Gのやつ。約2万円。


------------------------------------------------------

想定内 2005/7/16

全ては想定の範囲内の出来事です。

さて何が想定内なのか?
当サイトには隠しページ(リンク)というものが存在している。
隠しページにはGIFアニメを仕込んでおいた。自身初のGIFアニメである。
それゆえ出来は拙いが個人的には気に入った。
問題はこのサイトには人があまり来ないのだが、更に隠しページとなるとたどり着く人は皆無といっても過言では無いと思う。なので隠しページにはあらかじめアクセス解析をつけておき、一週間誰も見なかったら(自分は気が短いのだ)もっと目立つところに配置すると決めておいた。
そして現在は約一週間後である。
案の定誰も来なかったので公開の運びとなった。
公開の場所はトップページとした。
この駄文のページのこの文章に添えても誰も見ないのも想定内だからだ。


勿論ここにはアクセス解析を入れていないので、開設から3ヶ月たった現在でもこの文章を読んでいる人がいるかどうかは定かではない。



全て想定内だ!


ところでその後隠しページがどうなったかというと・・・
実はまだそのままの場所に居るのである。



------------------------------------------------------

am.sega.jpにて「旋光の輪舞」の壁紙公開中
詳しいキャラクター紹介のページにあります。
7月16日現在ミカ、チャンポ、ツィーランのみ。
ツィーラン萌えな人は是非。

つーか、ツィーラン、男なんだよな。反則だよな。
まぁ男の方が逆に萌えかも

人格を疑われるような発言は控えておきます。

グレフの新作(開発中)アンダーディフィート
良い感じに懐かしい雰囲気の縦シュー。
パッと見の印象はヘリが自機のせいか「ゼロガンナー2」。
弾丸を斜めに撃っている感じのガメシャもあるし。
背景の感じは往年のカプコンか彩京のシューティングのようでもあるが、
はたまた「鮫!鮫!鮫!」とか。
そういえば東亜プラン作品でタイトーから発売したシューティングにもヘリが自機というものがあったなぁ。

ちなみに昔のシューティングにそんなに詳しくないです。

有限会社グレフ



関係ないがジャンボサファリのサイト。
ムツ小笠原とゆかいな旅が面白かったネ!
ジャンボサファリとは関係無い内容だったけどネ。

閉鎖の模様

------------------------------------------------------

ブックマークというページを作りました。 2005/7/21

といっても例のごとく作成途中。おわんねぇ。

楽に文字数稼げてなんとなくサイトの情報量が増えた感じになるかなぁ。
という考えで作りはじめたはもののリンク先を一つ一つ確認する作業はひどく手間がかかることにきづく。
チェックの過程で気になったサイトは

有限会社びんぼうソフト
やたら個人サイトくさい。

DeeDee PLANET
このゲーム発売中止で無かったか?サイトは健在。

結構なくなっているサイトも多かったのは時代の流れとはいえ寂しい。
そういうサイトはInternet Archiveを使って閲覧した。
サイトどころか会社自体がなくなっている所も多かった。

倒産したかどうかは定かではない(単に知らない)が電脳映像製作所(http://www.dennou.biz/)のサイトがなくなっていたのは残念。
DCの傑作デスピリアの開発元です。
フラッシュが再生できないせいでInternet Archiveでも閲覧できなかったが、試行錯誤してどうにかこうにか見ることができた。
といっても画像は殆ど全滅でしたが。
決定稿ではないバージョンのアルーア好きだったのに。見れんかった。

セガハード系ソフト関連のサイトはこれからもどしどし無くなっていくのは確実なので、保存しておくべきサイトは、はやめに保存しておきましょう。



リンク集を作ったところで1年後にどれだけ健在であるかどうか。自己満足でつくっているだけなので構わないっちゃ構わないが。


------------------------------------------------------

新コンテンツゲーム日記(仮)
無駄なコンテンツが増えているのでいずれ取捨選択します。
現在は何をやるべきかを選択中。
内容の無いものが多くてすまん。

------------------------------------------------------

グランディア最新作発売中 2005/8/6

最近よくCMしているグランディアV(3)が発売中の模様です。
さっきゲームアーツのサイト見てきたら発売中とのことでして。

セガハードのサードパーティー製RPG(RPGはバンダイの商標です)を代表するといっても過言ではないグランディアの最新作がPS2で発売とはセガハードの時代が終わったことをひしひしと感じます。

ガングリフォンブレイズが発売された時、ガングリフォンV(3)はドリームキャストで発売するに違いないと思い、グランディアエクストリームが発売された時は、自分はグランディアV(3)はセガハードで出るのだと思っていました(それは無理)。

つまりブレイズもエクストリームにもいわゆるサンダープロレスリング列伝的な、
「人気シリーズを他機種でも展開しちゃったけど、それはそれとして正当な続編はメインの機種でだしますよ」的な展開になるのではと期待を持っていたのです。
さらにタイトルをあげればメガシュバルツシルト的な闘神伝URA的な桃太郎道中記的なマリオ武者野の超将棋塾的な・・・・、最後のは違った。有名なマ○オのセガハード版では無いですね。

ドリキャスファンとしてはグランディアV(3)のDC移植とガングリフォンの正当な続編のセガハードでの発売をドリキャスのパッドで如何にガングリフォンでの操作を効率的にこなせるか?どういうボタン配置が良いかとか考えながら待っています。




個人的にはスクウェアエニックスから発売というのがなんとも。
エニックスはともかくスクウェアというのは長年のセガハード生活で「スクウェアが参入しないならゲームアーツのゲームで遊べば良いじゃないか!」という感覚があったのでどうにも。(路線的には旧エニックス路線だろうが)



せめてカプコンだったら良かったのに。


------------------------------------------------------

■2005/8/7

週刊G.rev通信によると先日行われた「Xbox Summit 2005」にて有限会社グレフのXBOX360参入が発表になったとのこと。

XBOX360参入タイトルは未発表だがグレフ社のアーケード移植の可能性は高いのでは無いかと思われる。



旋光の輪舞の移植もXBOX360なのかね。
ドリームキャストユーザーとしてはDC移植で無い可能性が大きくなったことが非常に残念。

・・・というか、XBOX360に移植すること=ドリキャスに移植しないこと
でもないことに気づいたので、DCにも移植希望ということで。
XBOX360の後でも良いので。






今回発表されたXBOX360参入パブリッシャーでは(多分)唯一の有限会社なので是非ともグレフには有限会社の気概を見せて欲しいものだ。


極めて個人的意見だが、下に書いているグランディアの話もそうなのだがゲーム会社がパブリッシャーとディベロッパーに2分されるのは面白みが無いような気がする。
グランディアはスクウェアエニックスの作品ではなくあくまでゲームアーツの作品であって欲しい。
ドリームキャストは割りとPS2ではディベロッパー的な中小企業が自社発売でがんばっていた機種だと思う。
過去形になってしまった・・・。
これからも規模は小さくても良いゲームをだすという会社はドリームキャストに参入を。

有限会社グレフ


------------------------------------------------------

■エルドラドゲート完結から一年 2005/8/8

隔月で新作をだす連作ユニットRPG「エルドラドゲート」。
本日8月8日で連作RPGエルドラドゲートが24巻で完結してからちょうど一年となりました。
サターン用として企画された本作はプラットフォームをドリームキャストに移して、2000年10月10日に第一作目が発売されました。
(同時期の発売ソフトは10月12日発売の18WHEELERやサイレントスコープなど)
シリーズ完結が2004年8月8日ですので4年にわたって続いたことになります。




だったら良かったのにね。
実際には24巻の内容は7巻に凝縮されて発売されました。
全ての間違いの始まりはプラットフォームにドリームキャストを選んだことだったと思います。
サターンでなくプレステ、ドリキャスでなくPS2だったら、続いていたかもしれません。
しかし、カプコンが他機種でなくセガハードでこのようなソフト展開をしたことはセガハードユーザーにとっては喜ばしいことでもあったのだとも思います。
連作という形態が果たしてゲームという媒体に向いていたかどうかという疑問は多少有りますが、このような試みをセガハードで行ったカプコンはリスペクトに値するでしょう。

(その他の連作的ゲーム・・・ 機動戦士ガンダム外伝 シャイニングフォースV シェンムー Aランクサンダー 等ゲームとしての出来はともかくシリーズが進むごとに売り上げが縮小している感じも受けます。)



ただ、ドリームキャストは完結予定の2004年8月まで生き続けることはできました。
10巻発売予定の02年4月4日に近い発売日のドリキャスソフトが「機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオン&DX」ということを考えると10巻ぐらいまでなら出しても良かったのでは無いかとも思います。12巻の発売予定日にはブロッコリーの某ソフトが発売されてギャルゲー色が強くなりましたが、9月には斑鳩が控えていましたし出せないこともなさそうなので12巻ぐらいがギリな感じです。
24巻発売予定の04年8月8日の一つ前の発売ソフトが「月は東に日は西に」、後の発売ソフトが「パティシエなにゃんこ 〜初恋はいちご味〜」(恥ずかしいタイトルだ;;;)。
さすがにこの頃の発売は無理っぽいですね。2004年発売ソフト一覧


隔月刊”RPG開発中


全24巻、壮大なシリーズが完結するには4年はかかる計算だ。「そこまでハードがあるのという問題はあるんですが」と竹下プロデューサーは苦笑した
 上記サイトより引用

「それホントに笑えません」と苦笑しました。


------------------------------------------------------

情報収集2。 2005/8/8

7月9日の駄文「情報収集。」でファミ通の新作スケジュールにドリームキャストの予定(というか表自体が)が無くなっていた件を書きましたが、今日コンビニで一ヶ月ぶりにファミ通をさらっと読んでみました

お目当ての情報はもちろんセガハード(ドリキャス)に関するものですが、新しい情報などあるはずもなく、それでも何かを期待している自分がいたりします。
特報とか見てもドリキャスタイトルがあるはずも無く。そういうページは無意識にスキップして発売スケジュールを見てしまう習性がみについている自分に悲しくなる。

セガハードから移植のソフトでもチェックしてみようかという気持ちで新作をチェック。

あれ!
あるじゃん。ドリキャスの予定。
先月のは見落としか?

すげぇ安堵。

と言ってもそこに鎮座しておられるタイトル様は発売日未定の発売中止臭いお馴染みのタイトル様なわけだが。

つか、Lienって正式に発売中止になったんじゃねぇの?
全くの憶測だが、このゲームは比較的開発が進んでいる(すくなくともドリキャス用のシナリオはとっくの昔に完成しているらしい)のではないかと思うのでもしかしたら逆転満塁ホームランで発売されるのかもという期待が胸をよぎる。

正直満塁ホームランは言い過ぎたが、逆転には違いあるまい。

この手の発売日未定の長老達はメディアによって鎮座の期間が違ったりする。
ある雑誌ではいつまでも鎮座していたりするが、同時期のほかのメディアではスッパリ隠居していたりする。
メディアによっては健在に見えるそのソフト達だがまず発売はされない。
自分jはひとつのメディアでのみ居残っていたタイトルが発売された事例を知らない。
そして、現在セガのサイトにあるドリキャスの発売スケジュールには新作発売の予定が無い。

復活したかに見える長老たちが発売される可能性は低いといわざるをえない。



とは言え期待してしまうんだなぁ。
あえて復活したには特別の理由があるに違いない。

まぁ、ファミ通を毎週読んでいる訳ではないので、なにか普通の理由があるのかもしれないが。(ドリキャスのスケジュールは月一掲載とか)


関連リンク

Lien シナリオ担当(DC版シナリオも)荒川氏のサイト IN + OUT
セガのLien情報ページ リアン 〜終らない君の唄

無関連リンク
リングエイジ




PSはかなり減っていたのでうまくいったら、DCの方が長生きするかも知れません。
DCの方がPSより若いので長生きといったら語弊があるかも知れませんが。



------------------------------------------------------

■2005/8/10

本日より東京ジョイポリス再開。

------------------------------------------------------

法則物クイズ。

白白白黒黒黒○白

○に当てはまる色は?



斑鳩ではありません。

------------------------------------------------------

■昔の野球漫画は長島さんとか王さんとかよく登場するような 2005/8/13

気がしますが、はたして許可とっているのでしょかね。
逆境ナインの映画は現在大ヒット(かどうかは知らない)上映中だが、この間逆境ナインの単行本を買いに本屋に行った。
映画化の影響で出版された単行本なので、ささやかな(ほんとにささやかな)逆境ナインコーナーができていてちょっと感動してしまった。
無事逆境ナインを買いレンタルもやっている店だったのでついでにレンタルもして帰宅、そして一週間後レンタルDVDを返却するために再び本屋に行った。
逆境ナインの最終巻のみ買ってなかったので、逆境ナインコーナーに行ってみたら見事にアストロ球団コーナーになってました、とさ。

逆境ナインの映画はまだ見ていないんだけど(レンタル派)、アストロ球団(ドラマ)の第一話は見た。
まだほんのさわりなので面白いかどうかはわからないいけど、放送時間はなんとかならないのか。
深夜3時10分〜3時40分までの30分枠て!
しかも一時間一話を前後編にわけて30分枠て!

野球経験者をあつめてたそうだが、気のせいか主人公が若干大根な気が・・・。

とにかく今後の展開に期待はしている。


野球と言うと球界道中記を思い出す。球界道中記映画化しないかな。無理?


------------------------------------------------------

一部リニューアル 2005/8/14

トップページの画像や壁紙、一部のページの壁紙等ちょこっとリニューアル。
思ったようなデザインにはならず開設以来試行錯誤ですが、すこしづつまともになっていってるような気もしないでもない。

トップの画像はワンダーメガ(2の方)。
サイト名のロゴはもうちょっとぶらした感じにしたいが、めんどくさいので途中状態で完成ということで。
ところで、このページでも流用しているタイル状の壁紙だが、割とイメージ通りにかつ簡単に作成できたのですが、見れば見るほど風呂場のタイルに見える。
いっそお風呂っぽいデザインを追求してみるか?

ちなみにトップページの配色は歴代セガハードをイメージしています。


------------------------------------------------------

■2005/8/25

あまり週間でもない「週刊G.rev通信」Vol.163。本日更新。
情報的には特筆すべきところはありませんが、グレフのHPにて旋光の輪舞-Sound Tracks-についてYack氏のコメントが掲載されていますので興味のある方は是非。

ちなみに自分は旋光の輪舞のドリームキャストへの移植を祈願して「旋光の輪舞-Sound Tracks-」を予約しました。

たとえ移植されなくても音楽をそのものが価値が高いのは間違いないので買ったことを後悔することは無いでしょうが、せっかくなので移植して欲しいところ。


------------------------------------------------------

衆院選公示!小泉さん亀井さんは既に声が枯れてます。 2005/8/30

本日衆院選公示。
選挙カーなのか朝からうるさい音をすでに聞かされてしまった。
うるさいのはうんざりしますが、はたして選挙はどこにいれましょか?
皆さんはもうきめましたか?

個人的には個々の立候補者について無知なのでどちらかと言うと党で入れるような感じになってしまう。
特に支持政党が無いので、消去法で考えると・・・。

社民党は無い、社民は憲法9条どうのとか言ってたけどはその是非はともかくそれしか言えないのかなって感じもしますね。
公明党も無い。
国民新党と新党日本はよくわからないのでやはり民主党か自民党かな。
民主もどうかと思うけど自民も好きって訳でもないし、つか基本嫌いなのかも政治家。
民主と自民とかなら人数が多い分いろいろな人がいると思うので、政治家の好き嫌いで選んでも良いかもしれない。
つってもあまり知らないっていうところに戻ってしまうが。


そういう意味では知名度抜群で、なんかやってくれそうな雰囲気の有名人候補はやっぱり有利なのかもしれない。
実際にやってくれるかどうかは知りませんが。

結論として消去法で選んで新党大地かな。(嘘)


いい加減なことばかり書いてすみません。選挙と言えばメガCDの「いしいひさいちの大政界」がまず思い浮かぶ様な自分ですので。
殆ど運頼みのゲームだったが、最後の選挙選は結構楽しかった。





あっ!共産党を忘れてた。地味すぎ。


------------------------------------------------------

セガ伝言板閉鎖 2005/9/6

さっき気づいたのだが、セガBBSが10月いっぱいで閉鎖とのこと(情報遅っ!)。
書き込みにいたっては9月いっぱいの模様(以後閲覧のみ)。

利用者の一人として寂しくおもう。
自分はそんなに昔から利用していた訳ではなくわりと最近からの利用者だが、基本的にBBSへの書き込みとかをしないので、セガBBS以外は殆ど書き込みをしたことが無い。
セガBBSにはいつでもドリキャス(等のセガハード)好きが居た。
自分は結構浮いてたけど(^^;;;;;。
今後ドリキャスの情報などを共有したい場合どこに行けばいいのだろうか。
「サークルをつくろう!」かな。
これよくわかんないんだよな。

しかし、セガBBSは閉鎖しても仕方ないほど過疎化していたので今回の措置は仕方が無いのかもしれない。
希望としてはいくつかのBBS統合してなんとか生き残って欲しいが、BBSを統合したところで利用者層の違いや根本的な書き込みの少なさでうまくいかないだろう。
自分が閲覧していたのはDCソフトとセガサターンとメガドライブ以前のゲーム機だけだがDCソフト以外は書き込みがやたら少なくなった。
DCソフトだって、最近は目に見えて書き込みが少なくなってしまった。



閉鎖は仕方ないがやはり寂しいものですな。
このサイトに来てくれた人はセガBBS経由が多いし、そういえば(確認できたところで)一番最初にこのサイトに来てくれた人もセガBBS経由だったなぁ。

ドリキャスのBBSも閉鎖ということは、うすうすは感づいていたが、もしかしたらドリキャスのソフトはもう発売されないのかな。

つうかもっとハッキリきづけよ、自分。



BBSは閉鎖されてもセガハード魂は不滅です。(ちょっと恥ずかしい台詞)

セガ伝言板


------------------------------------------------------

■期待に応えてみる。 2005/9/12

アクセス解析とかいうのが巷に存在している。
このサイトもトップページのみアクセス解析を利用しているわけだが、その機能のひとつに検索エンジンで使用された検索ワードを知ることのできる機能がある。
6月からはじめた解析ですが当初は検索エンジンで来る人が居なかったのですが、8月も終わりという時期から突然検索エンジン経由が多くなって現在まで20ほどのワードが確認されました。
そのワードによって、何の情報が欲しくて検索したのかが有る程度わかるのですが、一番多いのがグレフ関連のワードで、他はセガ系ワードが殆ど。

この間「エターナル アルカディア レジェンド ハチドリ」で検索された方がいたのですが推測するにエタアルレジェンドでハチドリの場所がわからないので検索されたのだと思います。
現在エタアルプレイ中の自分も探せなくて一度断念した箇所だったので、気持ちはよくわかります。

なので、ここでエタアルを断念しないようにハチドリの場所を書いておきます。

(記憶ですが)黄金の像の指し示す先に大きな湖があるのですが、湖の辺にハチドリはあるのですが、湖の辺を低空飛行してくまなく探せば簡単に見つかります。
ハチドリは他の発見物と違いグラフィックで表現されていますので見た目でわかります。(ナスカの地上絵風です)


ただしDC版エターナルアルカディアの場所なのでGC版レジェンドでは参考にならない可能性があります。

つうか今見てきたのだが、エタアルHPの発見物リストに地図付で掲載されてますね。
http://www.segawow.com/ea_le/hakken.html
この地図の14番がハチドリです。


もしその他わからないことがあったなら以下のBBSを参考にしてください。
エターナルアルカディアBBS
ただしこのBBSは書き込み9月いっぱいまで、閲覧10月いっぱいですが・・・。



(9月14日追加)
この文章を書いた後すぐにアップしないで、何時間かほっといた。
そしたら、その間に「エターナルアルカディア ハチドリ」と「エターナルアルカディア ハチドリ 場所」のワードで検索してこのサイトに来た人がいました。
後者は明らかにハチドリの場所目当てだよなぁ。

もうちっと早くアップしてれば良かったかも。


------------------------------------------------------

9月月12日付けの週刊グレフ通信によると、東京ゲームショー2005にてグレフ社のXBOX360参入第一弾タイトルが発表になるそうです。
9月16日(金)が東京ゲームショーの ビジネスデイにですので、二日後に発表ということになります。
それともう一件別の発表があるそうですので、それがドリームキャスト関連であったら嬉しいですね。
TGSの後にはグレフのサイトにて情報の公開があるそうなので、グレフサイトも要チェック。

G.rev Official Web Site


------------------------------------------------------

■2005/9/16

ブックマークのところでも書いたけどセガの一部情報ページが無くなった。
よく変更に(無く)なるので、それ自体はどうと言うことも無いですけど、過去の情報がどんどん無くなっていくのは寂しいですね。
セガ伝言板も無くなってしまうし。

セガの情報ページに話を戻しますが、最近消失を確認したのはレンタヒーロー、セガツーリングカーチャンピオンシップやダイナマイト刑事2、ジャンボサファリ。

ジャンボサファリは結構おもろかったので残念。
消失によってダイナマイト刑事2サイトでは刑事の元ダウンロードなどが出来なくなった模様。
消失以前からダウンロードできなかったかもしれないが。

ほかにも「sega.co.jp」の製品ページはあるので他も消失しているかもしれません。
重要なデータのダウンロードはお早めに。
「sega-rd2」とかはまだ健在だが時間の問題かも。

確かカルドセプトページとかもあったよな。


------------------------------------------------------

16日の東京ゲームショーにて旋光の輪舞のコンシューマ移植が発表された。
ハードはXBOX360。
これがグレフ社の同ハード参入第一弾とのことだが、ドリームキャストの新作はいつごろ出るのだろうか。
TGSで発表されるもうひとつのネタは多分旋光の輪舞の携帯アプリ化だったので、これをドリキャスへの旋光の輪舞移植かアンダーディフィート移植(←気が早い)だと思っていた自分は若干拍子抜けしてしまった。
推測だがXBOX360版旋光の輪舞後に完全版という位置づけでのドリームキャスト版旋光の輪舞が出るのであろう。
そうであれば合点がいく。




半分以上妄想の文章はさておき、ドリキャス関連でも良い話題が出ることを願ってます。


完全版は他機種でということが多かった気がする被害妄想気味な一セガハードユーザー


------------------------------------------------------

シューティングラブより 2005/9/23

9月現在ドリキャス最後のソフトになっているトライジールですが、プレイステーション2でも発売するようです。

極めて個人的意見だが、PS2では発売して欲しくはなかった。

ドリキャスのゲームが他機種に移植されるのは嫌です。
それが良作であればあるほど嫌。

そういう趣旨の発言をすれば必ずそれに反対する意見をいただきます。

良いゲームが多くの人に遊んでもらえる機会を喜ぶべき。
心が狭い。

同じドリキャスユーザーでも同様に思う方も多いでしょう。
(最悪ドリキャスユーザーの面汚しと思われているかも)

それは十分理解できる。
だが、自分はこう考える。

ドリキャス(を初めセガハード)のゲームが軒並み他機種に移植されるのはドリキャスユーザーのアイデンティティを脅かすのではないかと。
一部のセガ人の偏狭的な価値観だが、ドリキャスであることセガハードであることを誇りに思っているのではないか。
自分に限って言えばドリキャス(セガハード)であることに至上の価値観を感じている。
ハードラブの延長でソフトが好きなのも一面真実であるではないか。
ハードのしがらみを感じないユーザーからすれば、ソフト至上であるだろうが、少なくとも自分にとってはハードあってのソフトであるわけで。
他機種に移ってもソフトが面白いのには変わりは無い。
より多くのユーザーに遊ばれて広く認知されるのも良い事だと思う。
(マイナー好み故、面白いのにマイナーであるという点に魅力を感じることもある)

他機種に移植された事によってゲームがつまらなくなる訳ではない。
(自分にとって)魅力が薄くなるだけ。

ゲームは面白ければよし。
ドリキャスで発売されればさらに魅力3割り増し。
ドリキャスだけで発売されていればさらに魅力アップ。

つまり、自分にとっては他機種で発売されることは魅力ダウン。
それを発言と言う形にすれば偏狭にみえるだろう。


その様な偏狭的な性格に育ってしまったわけは、セガハードのゲームが他機種移植によりセガハードが他機種の一部でしかないような状況にいたってしまったからだと思う。

セガのゲームをやるセガハードのゲームをプレイする。それはセガハードユーザーの特権であり、セガハードユーザーの存在r理由では無いのか。

今、セガハードのゲームをやるのにセガハードが必要か?
それはプレイステーション2でも発売されているのでは無いか。

特にセガハードに固執してみた者にとっては、その状況はアイデンティティの喪失に他ならないのでは無いか?


もし、セガハードが現役でそれだけで遊べるゲームが多く発売されていたら移植に対してもっと余裕のある態度をとれただろう。


自分は、今後セガがハードを出さない限り(もしくは出しても)特定のハードに肩入れすることは無いだろう。



トライジールが移植されて悔しいかと聞かれれば、そうでも無い様な気もしますが。
(現状では)最後のソフトまで移植されるんだな、とは思うが。


------------------------------------------------------

2005/9/30

トップページを元に戻す。
といっても前と全く同じではつまらないので、若干リニューアル。
そして・・・
悪趣味になった・・・。

一見セガハード系サイトには見えない感じでグー!
でもないか・・・。

■ 戻る ■