×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



L.A.MACHINEGUNS (L.A.マシンガンズ)
:発売元/販売元 MMV(マーベラスエンターテイメント)/ポニーキャニオン
:価格 CD 2,310円(税込)
:収録トラック内容▽
:01 Rage of the machines / advertising BGM
:02 briefing
:03 stage select
:04 Jet Squadron / Los Angels stage BGM
:05 Black Judge / Los Angels boss BGM
:06 mission success
:07 water raid / Alcatraz stage BGM
:08 Xenophobia / Alcatraz boss BGM
:09 The Goon / Las Vegas stage BGM
:10 out flankers / Las Vegas boss BGM
:11 mission failed
:12 smart sting / Yosemite stage BGM1
:13 overload / Yosemite stage BGM2
:14 continue
:15 Triskelion / Yosemite boss BGM
:16 Warning〜Load of the Pit / Valley of fire stage BGM
:17 name entry
:18 Triumph / ending BGM1
:19 Patriot’s Delight / ending BGM2
:20 game over
:21 Jet Squadron remix version


〜個人鑑賞談〜
アーケードゲームの中にはBGMがなかなか聴き取れないジャンルも存在します。
その一つがこちらではないでしょうか?(効果音などのボリュームが大きいなど)
実際、私も前作「ガンブレードNY」のBGMはあまり関心がありませんでした。
いえ、BGMは好きだったのですがプレイ中は聴いている暇が無くて。。。(^^;)
早速聴いてみると、、、前作もそうでしたが、スピード感重視は相変わらずですね。
しかし迫力はかなりパワーアップしており、聴き応え十分ですよ。(重低音で聴くのがオススメ)
オススメは[:04]、[:07](ここまでしか進めないんです(--;))を
効果音リミックスVer.[:21]もなかなかです。
※ご存じの方もいると思いますが、BGMを作成しているのは
前作や「電脳戦機バーチャロン」を担当している小山氏(現在は小林氏)です。